回収から処分まで、適正な廃棄処理を目指します

産業廃棄物処理

産業廃棄物処理

適正な処理と再資源化がモットーです。

廃棄処理においては、収集運搬においては、一般廃棄物処理(東京都)、産業廃棄物処理(関東全域)の許可を取得、中間処理においては東京都の許可を第一、第二工場ともに取得しております。
又、工場はISO14001の認定も取得しており、環境保全も強く推進しております。
その責任を持って法律の遵守、マニフェスト伝票の適正な処理管理で厳正な処理を行います。また廃棄処理は思った以上に手間と時間がかかるものです。株式会社中村では、廃棄物処理でお困りのお客様一人一人の悩みを聞き、専門スタッフが迅速に対応しお客様の悩み解消のお手伝いをさせていただきます。

手続き、下見、御見積、回収、処分の一連の作業

  • 手続きとしては、契約書等の締結があります。契約書について
  • 物量・種類が多い場合や、特殊な作業がある場合などは、下見を致します。
  • 御見積は、凡その物量・種類等をお知らせいただければ、すぐにお出しします。
    (総重量での処理費用の計算となりますので、見積は概算となります。)
  • 御見積は専用フォームか電話・FAXでお申し込み下さい。
  • 専門スタッフでの回収ですので、スピーディで安心です。
  • 契約書に基づき、適切に工場で処理致します。マニフェスト発行もお任せ下さい。

廃棄処理とリサイクルを組合せて、コストの削減をご提案

オフィス内の廃棄処理は、様々な物が混載されて排出ケースがあります。 パソコン、サーバー、記録メディア等の機密性の高い物から、オフィス家具など比較的、再販要素が高い物 まで様々です。このような場合、一まとめで処理を依頼すると、弊社のように自社で処理工場を持たない限り、 細かく分類をしないで処理工場へ持ち込みますので、一律での処理となり、安全性も心配ですし、経済的ではありません。
株式会社中村では、一括した処理ができる利点を活かし、コスト削減のご提案もしております。

産業廃棄処理お申し込み各種手続き

マニフェスト伝票

産業廃棄物処理を行う場合に必要な産業廃棄物管理票であるマニフェスト伝票の発行を代行したします。
マニフェスト伝票の詳細

委託契約書

産業廃棄物処理の委託を行う場合には、その許可を持つ業者に依頼をし、書面にて委託の契約書を締結をする必要があります。
委託契約書の詳細

その他証明書

資産管理などのため、廃棄物明細が必要な場合や、データ消去証明書の発行は、ご要望により、弊社書式による証明書等を発行いたします。

廃棄の流れ

廃棄の流れ
  • 処理委託の契約締結
  • 廃棄物の回収
  • 産廃は処分場にて処理
  • 分別し各素材別処理
  • マニフェスト返却
  • リサイクル品は事前協議

リサイクルショップ
ナカムラ-アゲイン

URL
http://www.nakamura-again.com

リサイクルショップ ナカムラとアゲインの中古オフィス家具販売サイト。

パソコン廃棄
データ消去をセット

URL
http://www.nakamura-oa.com

より確実により安全にパソコン等の廃棄を行う株式会社中村のサイト。

ISO認定ロゴ

京浜島処分場は国際規格のISO14001の認定工場です。

ISO14001認定ロゴ フリーダイヤル0120-167-290