機密情報処理は中村へ

機密情報処理

機密情報処理について

機密情報処理とリサイクル機密文書は、以前までは、どの企業でも、自社内で手間をかけ1枚1枚シュレッダーで処理してきました。2005年4月より個人情報保護法の施行により、オフィスから出る古紙や機密情報の入ったメディア類等の取扱いに各企業様も今まで以上に慎重にならざるを得ない状況となりました。 昨今、大手企業を中心に「環境保護への基本方針」が打出され、社内で使用する紙の再利用が促進されてきました。すなわち一般家庭で行われていた古紙回収を企業でも取組む動きが出てきたわけです。

機密情報処理は、業者選びがポイント

機密文書及びメディア類の場合、そのまま業者に渡して、回収→処理を行っては、機密情報流出の危険が伴います。 機密文書の処理は、運搬方法や処理方法等に信頼のおける業者を選ぶことがポイントになります。

機密情報処理サービスについて

安心の機密文書処理サービス

再生古紙取り扱い業よりスタートした当社は、当初より古紙の再資源化に力を入れてきました。 製紙原料問屋の各社様とのお付き合いと26年にわたり培われたノウハウにより、安心のサービスを提供いたします。

機密文書処理サービス内容

  • 機密保持契約書
  • 各種処理証明書
  • マニフェスト伝票発行
  • 写真撮影
  • 立会処理
  • 各種処分場見学

メディア類の処理について

データ消去サービス 当社でお引き受けするデータ消去サービスは、HDD(ハードディスクドライブ)の物理的破壊によるデータ消去です。 産業廃棄物処理委託契約及び機密保持契約締結後、以下の手法にて作業いたします。 尚、手法及びコスト面に関しては、現状の確認後にお打合せさせていただきます。

データ消去サービスの作業内容

現地にてHDDを取り出し、HDD自体に物理的加工を行い、データを破壊します。 その後、当社の京浜島中間処理工場に持ち込まれて、廃棄処理されます。
また、データ消去のコストを抑えるために、弊社工場に持ち帰ってからデータを破壊する、オフサイトサービスもご用意しております。

本サービスは、現地出張サービスにおいては、2.5及び3.5インチHDD及びCD、MO、ZIPディスクを対象として提供させていただいております。

詳細はパソコン廃棄サービスでご覧下さい。 

廃棄物証明(当社書式)発行可能

標準記載項目:
作業場所・作業日時・消去方法・ご担当者様名・品名・メディア名・数量・処理内容

その他シリアルNo.、型番、写真等が必要な場合は別途料金がかかります。


京浜島処分場はKES環境マネジメントの認証を受け環境改善活動に参画しております。 ISO14001認定ロゴ フリーダイヤル0120-167-290