<

スチール製品、OA機器などのマテリアルリサイクルを推進 廃棄物を再資源化へ

鉄・非鉄マテリアル

需要拡大が続く鉄スクラップ

古くから行われてきた鉄のリサイクルだが、近年ほど注目されてきてることはありませんでした。 日本で一年に生産されるおよそ1億トンといわれています。そのうち3千万トン近くが鉄スクラップのリサイクルにより作られいるそうです。また、中国市場等の拡大により海外への輸出も盛んです。
天然資源のない日本にとって、鉄リサイクルは重要な役割を担っています。
オフィストータルプランナーを目指す株式会社中村も、得意なオフィス家具リサイクルを活かし、不用なスチール家具を鉄スクラップとして貢献しておりますが、更に受注を拡大するために、本格的に鉄スクラップ等の受入れを開始いたしました。


鉄スクラップは圧縮されて製鉄リサイクル所へ出荷

鉄の圧縮機
磁力で分別をしながら、回収された廃棄物のスチール家具を圧縮機に入れます。
強力な圧縮機。上から、左右からと圧縮します。
圧縮された鉄です。これ一つで凄い重量です。
この形にして製鉄所に送られます。

鉄スクラップの受入れ

品目

  • 産業廃棄物で発生するスチール製品
  • 鉄スクラップ・鉄くず

受入れ場所

京浜島第二工場 〒143-0003東京都大田区京浜島2-16-8

お持込の場合は必ず下記フリーダイヤルでお申し込み下さい。 京浜島MAP

フリーダイヤル0120-167-290

非鉄マテリアルリサイクル

基盤類、ケーブル、アルミ廃材等あらゆる資材に含まれている金属類。オフィス内、工場・倉庫等から発生する廃棄物の中には、貴重な資源が含まれています。弊社では、それぞれを資材別に分類し、リサイクルシステムを構築しております。

ケーブル類
基盤類
アルミニューム
各種ケーブル類も銅が採取でき貴重な資源です。
コンピュータに使用される基盤類は金属の宝庫。
基盤だけでの受入れも大歓迎です。
アルミサッシです。このような廃材も受付しております。

リサイクルフロー

マテリアルフロー
※非鉄の受入れも鉄リサイクルと同様です。

京浜島処分場はKES環境マネジメントの認証を受け環境改善活動に参画しております。 ISO14001認定ロゴ フリーダイヤル0120-167-290